くらし情報『室井佑月の再婚に「おめでとう…なのか?」と“微妙”過ぎる祝福多数』

2020年5月13日 17:30

室井佑月の再婚に「おめでとう…なのか?」と“微妙”過ぎる祝福多数

室井佑月の再婚に「おめでとう…なのか?」と“微妙”過ぎる祝福多数

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

作家でタレントの室井佑月が5月10日、前新潟県知事の米山隆一氏と婚姻届を提出した。9日には、米山氏が自身のツイッターで「近日中に入籍の予定」と報告したばかり。昨年末から交際をスタートさせ、2月にプロポーズをしたという。室井は平成13年に離婚しており、今回で二度目の結婚、米山氏は初婚だ。

「2人とも反安倍政権のスタンスで知られていますので、そのあたりで意気投合したのかもしれませんね。早速2人のツイッターをのぞいてみれば、結婚関連のツイートもそこそこに、そろって政権批判を連投しているほどですよ」(スポーツ紙記者)

ともあれ、暗い話題が続く昨今においてめでたいニュースのはず…だが、しかし世間の反応はいまひとつらしい。特に女性からの受けはすこぶる悪いという。

「室井は感情にまかせたストレートな物言いが〝売り〟ですが、それが『年齢の割に幼稚過ぎる』などと捉えられて同性からも不人気です。方や米山氏は、出会い系サイトで複数の女子大生と援助交際していたことが発覚して知事を辞任した人物。手放しでお祝いする気分にはなれないという感情も分からなくはありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.