くらし情報『綾小路翔ときゃりーぱみゅぱみゅ“検察庁法改正案”で明暗クッキリ』

2020年5月14日 10:31

綾小路翔ときゃりーぱみゅぱみゅ“検察庁法改正案”で明暗クッキリ

きゃりーぱみゅぱみゅ

(C)まいじつ

5月8日に国会で審議が始まった「検察庁法改正案」。反対する野党が欠席する中、自民党、公明党の与党と〝疑似与党〟の日本維新の会だけで強引に審議入りした。

それに伴い、政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定が問題視され、Twitter上には〝#検察庁法改正案に抗議します〟というハッシュタグがトレンド入りする事態に。

このハッシュタグには累計で610万以上のツイートが寄せられ、一般人だけでなく多くの芸能人や文化人も参加。ハッシュタグだけでなく、ロックバンド『OKAMOTO’S』のドラムスであるオカモトレイジ、元『AKB48』の秋元才加、お笑い芸人の大久保佳代子、俳優の井浦新、コピーライターの糸井重里といった著名人がTwitterで自身の見解などを述べていた。

また、検察庁法改正案を簡単に説明した画像も出回っており、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅもハッシュタグとともに画像をツイートしていた。

■ 知ったかぶりをせず素直に認める心

数々の芸能人も参戦した今回の騒動。中でもきゃりーのツイートは大きな注目を浴び、ネット上には、

《おとなしく歌だけ歌ってなよ》
《よく知らないのに政治的なツイートするのはやめたら?》
《出所の分からないような画像を使ってるのが引っ掛かる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.