くらし情報『手越祐也『イッテQ!』降板待ったナシ? 番組関係者からも怒りの声が…』

2020年5月14日 10:32

手越祐也『イッテQ!』降板待ったナシ? 番組関係者からも怒りの声が…

手越祐也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『NEWS』手越祐也が、またもや世間をにぎわせている。彼がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の関係者からは、「いいかげんにしてほしい」「もはやガマンの限界」「ここまで空気が読めないやつだったとは…」「さすがに今の時期、これはないでしょ」などと、呆れる声が上がっているという。

5月13日発売の『週刊文春』は、手越がステイホーム期間中に女性たちとプライベートパーティーを開催していたと報じている。彼は3月下旬、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人が開いた〝花見会〟に出席していたことで、大ヒンシュクを買ったばかり。今回は、日本中が外出を我慢しているさなか、女性たちと飲み歩いていたことが発覚。番組制作関係者は激怒しているようだ。

「テレビ業界では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、番組ロケが相次いで延期や中止に追い込まれています。手越がレギュラーを務める『イッテQ!』では、頻繁に海外ロケが行われるため、その影響は計り知れません。実際、新規の海外ロケはすべて白紙状態になっており、同局の幹部も危機的状況であることを話しています。外部スタッフの中には経済的に困窮する者も出ているのですが、そんな中で手越が女性たちと遊び歩いていたというのですから、怒りの声が上がるのも当然でしょうね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.