くらし情報『朝ドラ『エール』松井玲奈“主役食い”好演の裏で囁かれるホントの評価』

2020年5月17日 19:00

朝ドラ『エール』松井玲奈“主役食い”好演の裏で囁かれるホントの評価

松井玲奈

(C)まいじつ

NHK連続テレビ小説『エール』に出演中の松井玲奈の評判がいい。彼女は『SKE48』の出身。今年10月に卒業コンサートを行う予定の松井珠理奈とともに〝ダブル松井〟と呼ばれ、トップ人気を博した。2014年の「AKB48選抜総選挙」では、全体で5位に入っている。

「AKB出身は大成しないという芸能界の評判の中、数少ない勝ち組でしょう。15年にSKEを辞めた直後からドラマ、舞台で活躍。今や女優としてもメジャーといえる存在です」(芸能ライター)

テレビ小説出演は『まんぷく』以来、二度目。その実力をNHKも認めたことになる。『エール』ではヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の姉・関内吟役を務めている。

「準主役級の出番で、演技の評価は高い。正直、ミスキャストと陰口される二階堂より、松井の方が主役にふさわしいという声は多いですね。松井は非常に洗練された雰囲気なのに、二階堂は顔が濃くてヤボったい。その正反対のコントラストで松井が光っているともっぱらです」(同・ライター)

View this post on Instagram

なにか載せようと思いつつ、なにも載せていない。 朝ドラ『エール』では吟として出演中です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.