くらし情報『『関ジャニ』大倉忠義が“元カノ”に言及でファン騒然「あの女優のこと?」』

2020年5月18日 11:04

『関ジャニ』大倉忠義が“元カノ”に言及でファン騒然「あの女優のこと?」

大倉忠義

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月17日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で、『関ジャニ∞』の大倉忠義が「過去の苦い記憶を吐露したのでは?」と、ファンの間で話題になっている。

この日の企画は「オトナの名曲特集」。ドロドロした男女関係を描いた名曲を音楽プロデューサーが選び、歌詞や歌に秘めた事情などを紹介。これをもとに、関ジャニメンバーや『アンタッチャブル』山崎弘也が語り合った。

番組後半に取り上げた曲は、1970年に発売された奥村チヨが歌う『中途半端はやめて』。音楽プロデューサーの本間昭光氏や番組サイドは、同曲が弱々しい女性が最後に強い意志を示す歌詞だとし、「最後の最後にパワーワードがやってくる」「男性を凍り付かせる」などと説明。最後の「責任とって責任とってあなたも男なら」の歌詞が流れると一同は驚き、大倉は「ムリムリムリ!」と手を挙げた。

■ 「女性は『責任とって』と言いたがる!」

大倉は同曲の歌詞を見ながら「女の人は『責任とって』ってすぐ言いたがる」としみじみ。丸山隆平は「大倉には何があった?」と笑いながらも、過去に同様の言葉をかけられたのではと想像。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.