くらし情報『西島秀俊の“タバコCM”に嫌煙家が猛反発「ファンだったのに…」』

2020年5月21日 19:00

西島秀俊の“タバコCM”に嫌煙家が猛反発「ファンだったのに…」

西島秀俊

(C)まいじつ

俳優の西島秀俊とお笑い芸人の有吉弘行が共演を果たした『myblu』(マイブルー)のCMに、ネット上から賛否の声が上がっている。

「myblu」はニコチンやタールを含まない〝疑似電子タバコ〟で、フレーバーのリキッドを加熱して楽しむ製品。コイル交換などの面倒な手間を省き、フレーバーポッドを〝カチッ〟と差し込むだけのお手軽さが特徴だ。

気になるCMの内容だが、有吉が居酒屋の店主、西島が客という設定。初めに有吉が西島の手元にある「myblu」に気付き、「おっ、『myblu』?」と尋ねる。これに西島が「そうそうタバコじゃないやつ」と返すと、有吉は「それ、うちの店OKなやつだけど、それに変えたんだぁ」と、何やらうれしそうな表情に。そして「何よ」とムッとした表情になる西島に、有吉は「昔からそういうところあるよねー」と漏らし、仲むつまじげに笑い合うのだった。

■ 納得のいかない“嫌煙家”たち

何の問題もないCMに思えるが、ネット上には、

《西島秀俊さんのCMを見てもキュンとしなくなった。どうせ、裏で電子タバコ吸ってガハハって笑ってるんでしょってイメージになってしまった》
《昔みたいにすっごい純粋な気持ちでは応援できないんですよね…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.