くらし情報『ボビー・オロゴン代役の『YOUは何しに日本へ?』に賛否「違和感があった…」』

2020年5月20日 11:02

ボビー・オロゴン代役の『YOUは何しに日本へ?』に賛否「違和感があった…」

ボビー・オロゴン代役の『YOUは何しに日本へ?』に賛否「違和感があった…」

(C)Luis Molinero / Shutterstock

5月18日放送の『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、番組のナレーションをボビー・オロゴンから変更。この件に関して、視聴者からはさまざまな意見が飛び交っている。

5月16日に、妻への暴行容疑で現行犯逮捕されたボビー。18日の夜には釈放されたものの、同番組はナレーションを変更して放送することに。

ボビーの代役を務めたのは、〝パックン〟の愛称で親しまれているお笑いコンビ『パックンマックン』のパトリック・ハーラン。お笑い芸人だけではなく、俳優やナレーターとしても活躍しているマルチなタレントだ。

そしてこの日の番組では、「YOUは何しに日本へ? 夢と出会いがいっぱいSP」と題した企画を放送。番組を盛り上げるため、随所にパックンのナレーションが散りばめられている。彼もボビーを参考にしていたのか、番組は特に違和感なく進行していった。

■ ナレーション変更に賛否両論

代役をそつなくこなしたパックンに、ネット上では、

《いつもより抑揚つけたり、はっちゃけてる感じを出しててかなり寄せてた。流石ですわ》
《パックンがナレーションの『YOUは何しに』めっちゃ良いな》
《日本語は上手いし、声質もよい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.