くらし情報『『スッキリ』出演の“カリスマ編集者”セクハラ&不倫報道で非難殺到』

2020年5月21日 17:31

『スッキリ』出演の“カリスマ編集者”セクハラ&不倫報道で非難殺到

『スッキリ』出演の“カリスマ編集者”セクハラ&不倫報道で非難殺到

(C)Kues / Shutterstock

〝カリスマ編集者〟としてワイドショーのコメンテーターとしても活躍している『幻冬舎』の箕輪厚介氏。世間でザワメキが起こるさなかの5月19日、隔週で火曜日レギュラーを務める『スッキリ』(日本テレビ系)に出演した。

箕輪氏は先の16日、『文春オンライン』でライターに不倫関係を迫ったことを暴露され、批判の声が相次いでいた。しかし、その件についての釈明が一切なかったことで物議を醸している。

《箕輪さん、しれっと番組に出続けてるけど大問題じゃね?このままシラを切るつもりなのかな?》
《立場の弱い女性ライターに迫るとか最低!日テレは何考えてるんだ。すぐに降板させろ》
《胸クソだよな。女性ライターに迫るとか完全なセクハラ》
《完全に世の女性たちを敵に回しましたね》

など、厳しい声が殺到している。

■ 炎上体質で反省の色ナシ?

「『スッキリ』でコメンテーターを務めていますが、文春の報道があってからは、視聴者から降板を求めるクレームの電話もあったようです。箕輪氏は今年1月にも、同番組でオリンピックチケットを『裏ルートで(入手した)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.