くらし情報『『ものまねGP』優勝したモノマネシンガーに疑問「鬼滅の刃だから?」』

2020年5月23日 19:01

『ものまねGP』優勝したモノマネシンガーに疑問「鬼滅の刃だから?」

『ものまねGP』優勝したモノマネシンガーに疑問「鬼滅の刃だから?」

(C)Anetlanda / Shutterstock

5月19日放送の『ものまねグランプリ次世代ものまね芸人No.1決定戦&歌ものまねNo.1決定戦』(日本テレビ系)に出演したシンガー・荒牧陽子が、歌ものまね部門で優勝を果たした。しかし、視聴者からは「ただのカラオケ」「似てなかった」など、厳しい声が相次いでいる。

荒牧は本戦の合間に行われた歌ものまねNo.1決定戦に参戦し、事前VTRでは「今回は大人気アニメの主題歌に挑戦します」とコメント。アニソンシンガーとして一般人の知名度も博しつつあるLiSAに扮し、大ヒット中の漫画を原作としたアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲『紅蓮華』を披露した。

和風の衣装や赤いインナーカラーを入れ、見た目をLiSAに近付けた荒牧。しかし、作り込みでいえば微妙なクオリティーであり、成りきるというよりは〝本人風〟といった印象だ。肝心の歌の方も、確かにうまいものの〝そっくり〟とまではいかないレベル。所々で特徴はつかんでいるが、No.1に輝けるかは怪しげと言わざるを得ない出来だった。

ものまねグランプリ
応援して下さった皆様ありがとうございました!
色んな場所にくださっている沢山のお祝いメッセージ全部読んでます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.