くらし情報『『鬼滅の刃』偽アカに釣られたLiSAに苦言「リテラシーが欠けている」』

2020年5月24日 10:32

『鬼滅の刃』偽アカに釣られたLiSAに苦言「リテラシーが欠けている」

『鬼滅の刃』偽アカに釣られたLiSAに苦言「リテラシーが欠けている」

(C)Koldunova Anna / Shutterstock

大人気アニメ『鬼滅の刃』のオープニングソングを歌うアニソン歌手・LiSAが、よりによって原作者の〝偽ツイッター〟に釣られてしまった。

コトの発端は、5月18日に突如として現れたツイッターアカウント。同アカウントは「鬼滅の刃」作者の吾峠呼世晴氏を名乗るもので、その第一声では、《ツイッター?始めました》《慣れないですがよろしくお願いします》などとつぶやかれていた。

社会現象化するほど人気な漫画だけに、アニメファンが散らばるツイッター上も騒然。フォロワーは瞬く間に万単位で増え、LiSAも同アカウントに《吾峠呼世晴先生がついに、Twitterをお始めに…!! か、感激!!》《今夜。鬼滅の刃をまた最初から読み直し、何度も大号泣しては手を止め、先生のコメントと共に、丁度今読み終わったところでした。運命》とリプライを飛ばしていた。

しかし、吾峠氏を名乗るアカウントの第一声からわずか40分ほどで、「鬼滅の刃」が連載されていた『週刊少年ジャンプ』公式ツイッターは《ただいまTwitter上で「#鬼滅の刃」吾峠先生を名乗るアカウントが見られますが、ご本人ではありませんので、ご注意下さい》と注意喚起。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.