くらし情報『『アメトーーク!』大久保佳代子の“下ネタ”に衝撃「マンはアカン!」』

2020年5月22日 11:01

『アメトーーク!』大久保佳代子の“下ネタ”に衝撃「マンはアカン!」

『アメトーーク!』大久保佳代子の“下ネタ”に衝撃「マンはアカン!」

(C)Ollyy / Shutterstock

5月21日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に大久保佳代子が出演し、酒を飲みながら下ネタともとれる言葉を口にした。

同番組はこの日からリモート収録に切り替え。「おうち大好き芸人」と題し、陣内智則やバカリズムらがスタジオから、大久保佳代子や『ドランクドラゴン』塚地武雅らが自宅からそれぞれ出演。自宅の「ベストポジション」やお気に入りのアイテムなどを紹介した。大久保は丸メガネ姿で、飼い犬を抱きながら「ビールを飲んでる」と明かすなど、リモート出演者はリラックスした様子だった。

『かまいたち』の山内健司は、自宅のベッドでうつぶせになりながらマンガを読む時間が「至福のひととき」だと明かす。マンガを読みながら寝落ちし、マンガに手を挟んだまま翌朝起きるのが快感だと言うと、バカリズムは「僕もよくやります」などと共感した様子。山内はスタジオで自宅での姿を実演、寝ながらマンガを読む行為を「寝マンガ」と称した。

■ 酔っ払い口調があやふやに

大久保も、自宅で寝る前のルーティンを明かしていく。「寝るときにまず『ナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.