くらし情報『カンニング竹山“文春を自粛警察”扱いで反論続出「それは違うでしょ」』

2020年5月26日 17:30

カンニング竹山“文春を自粛警察”扱いで反論続出「それは違うでしょ」

カンニング竹山

(C)まいじつ

5月24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で飛び出したカンニング竹山の発言に、視聴者から「身内びいきだ」との意見が寄せられている。

発言が飛び出したのは、俳優の山田孝之と新田真剣佑、モデル・丹羽仁希の3名による沖縄旅行の話題だった。3人は緊急事態宣言下に加え、玉城デニー知事自ら「コロナウイルス感染防止のため、他県からの来県はお控えください」と喚起していたにもかかわらず、沖縄旅行を満喫していたことが『週刊文春デジタル』にて発覚。報道により、SNSでは《大バカ者だわ。沖縄県知事もあれだけ来るな!と言ってたのに》《あれだけ来ないでと呼び掛けられている中で…》などと批判が相次ぎ、新田と丹羽は公式に謝罪を表明するに至った。

3人は一緒に旅行をしたのではなく、それぞれ別々の目的で過ごしているところを目撃されたとのことだったが、コメントを求められた俳優・中尾明慶は「山田さんは沖縄に親族がいるから行ったとの報道だったけど、だったら(新型コロナウイルスを)うつす可能性もあるからなおのこと行くべきではない」「俳優の先輩だけどちょっと残念」と、先輩に対しても苦言を呈した。しかし竹山は「いくつか見方はあると思うんですけど…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.