くらし情報『『関ジャニ』横山裕の“元カノ”ニオわせにファン騒然「しんどい…」』

2020年5月26日 11:00

『関ジャニ』横山裕の“元カノ”ニオわせにファン騒然「しんどい…」

横山裕

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月24日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)では、『関ジャニ∞』横山裕が〝元カノ〟をニオわせる一幕が。意味深な発言にファンがザワついているようだ。

今回は『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔をゲストに迎え、「鬼龍院翔プレゼンツ! 中島みゆき失恋ソング特集」といった企画を放送。かねてよりずっと中島みゆきのファンであるという鬼龍院が、中島の歌う〝珠玉の失恋ソング〟を紹介していく。

まず初めに紹介されたのは、『どこにいても』という楽曲。〝絶望的すぎる最後の一節〟がおすすめらしく、歌詞のラストにある「あなたが、けしているはずのない確かすぎる場所がある」「泣けてくる、あたしの部屋」という部分は、〝あなたが一番いる可能性がない所は、私の部屋である〟と解釈できると鬼龍院は語っていた。

この歌詞に、もう一人のゲスト・古田新太から「いたらストーカーやからね!」とツッコミが。すると横山は「でもなんか(元恋人の)〝残像〟とかはいるんすよね」と呟く。古田はすかさず横山へ「何があった!?」と尋ねるが、横山は「もうね、39年生きてますからね」と苦笑いを浮かべていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.