くらし情報『ハリセン春菜に猛反発の声!“イジリとイジメ”理論に「言い訳でしかない」』

2020年5月28日 10:30

ハリセン春菜に猛反発の声!“イジリとイジメ”理論に「言い訳でしかない」

近藤春菜

(C)まいじつ

お笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜が5月25日、レギュラーを務める『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。恋愛リアリティー番組『テラスハウス』(Netflix)の出演者である女子プロレスラー・木村花さんの逝去についてコメントしたのだが、その内容が物議を醸している。

「テラスハウス」は、男女6人がシェアハウスし、その恋模様や人間関係を赤裸々に記録するリアリティー番組。木村さんの死因等は公表されていないが、一部報道ではSNSでの誹謗中傷を苦に、自ら命を絶ったと報じられている。

番組のファンだという春菜は、時折声を震わせながら「人は生まれてくる環境を選べずに生まれてくる。でも、死ぬときは自分で選んじゃいけない。生まれてきて、その中で〝どう生きるか〟を選択してほしかった」などと、悲痛な思いを明らかに。また、SNSでの誹謗中傷に対して、「匿名で、自分の都合だけで、人に対して想像力もなく傷つけるとか、追い込むとか、自分の都合だけで発するのが本当に怖い」とコメント。

さらに「出演者は、顔も名前も出して責任を持って発言している」「『イジリ』と『イジメ』が違うのと同じように、番組を盛り上げていくとか、愛情を持ってとかじゃなく、ただただムカつくとか、芸能人に八つ当たりをしようという考えは違う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.