くらし情報『『ヒルナンデス』の“新ゲーム企画”が大破綻!「軽く放送事故w」』

2020年5月28日 17:30

『ヒルナンデス』の“新ゲーム企画”が大破綻!「軽く放送事故w」

南原清隆

(C)まいじつ

〝クソクイズ〟と話題になった「生のナンチャンはどっち!?」をはじめ、リモート撮影を逆手に取った斬新な企画を放送し続けている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。5月22日、番組はまたも独創的な新企画を行ったが、視聴者からは「リモートのせいで成り立っていない」などとツッコミが相次いだ。

同日の番組で実施されたのは、「ヒルナン!チャレンジ 全員満点」と題したクイズ企画。MCの『ウッチャンナンチャン』南原清隆とレギュラー陣、週替りレギュラーのお笑いコンビ『宮下草薙』が、チーム一丸となってさまざまな問題に答えて全員正解を目指した。

一連のクイズの中には、スタジオで流れる『ドレミの歌』に合わせ「ド」から順番に歌っていく問題や、旗上げゲームで5回連続成功を目指すというものが。しかし当然ながら、自宅や別室からリモート出演するレギュラー陣とスタジオは若干のラグが生じてしまうため、タイミングが肝心のゲームにもかかわらずテンポが合わない〝グダグダ〟な展開になってしまう。

■ ナンチャンも思わず「精一杯やってます!」

旗揚げゲームでは、このラグによって「宮下草薙」宮下兼史鷹がミス判定を食らう場面もあり、進行役の梅澤廉アナウンサーもグダグダぶりに思わず失笑。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.