くらし情報『ひどい!『イッテQ』ロッチ中岡の“危険なチャレンジ”に「ナイフが怖い…」』

2020年6月1日 11:03

ひどい!『イッテQ』ロッチ中岡の“危険なチャレンジ”に「ナイフが怖い…」

中岡創一

(C)まいじつ

お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が、5月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で過激な芸を披露。一部視聴者からは、彼の身体を心配する声があがっている。

番組は後半に人気企画『ロッチ中岡のQtube』を放送。世界で流行する動画を再現していくことに。中岡は、アメリカのYouTuberによる〝仰向けに寝転んだ状態で10枚重ねにした水風船を1枚ずつナイフで割る〟という動画をオマージュ。仰向けになり、熱い中華あんかけが入った10枚重ねの風船を、ナイフで一枚一枚割っていった。

■ ナイフを持った中岡に「アツアツあんかけ」

30秒の制限時間が迫る中、慎重に風船にナイフを入れていったが途中、風船が割れて中岡の顔にあんかけが降りかかる。以前の放送でもあんかけを顔面に浴びていた中岡は「温度設定、考えろつってるやろ!」と嘆いていた。

この日はほかにも、3つ並んだ卵にスキンヘッドの男性を紛れ込ませ 、男性の頭を当てる動画をオマージュ。スキンヘッドの番組AP を紛れ込ませ、APの頭頂部に熱いあんかけをかけていた。

一連のシーンに視聴者からは「危ない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.