くらし情報『菊地亜美プロデュースのアクセサリーに厳しい声「駅ビルのショップ感…」』

2020年6月3日 10:31

菊地亜美プロデュースのアクセサリーに厳しい声「駅ビルのショップ感…」

菊地亜美プロデュースのアクセサリーに厳しい声「駅ビルのショップ感…」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

タレントの菊地亜美が5月31日、オフィシャルブログを更新。自身がプロデュースするアクセサリーブランドを創設したことを報告し、第1弾となる商品をお披露目したところ、その〝普通過ぎる〟デザインに厳しいツッコミの声が続出している。

ブランド名『Toujouria(トゥジューリア)』は、フランス語で〝いつも〟を意味する「toujours(トゥジュア)」をアレンジした造語。カジュアルからフォーマルなものまで、日常的にいつも着用できるようなデザインが特徴のようだ。菊地はブログで、《好きなものをデザインしたり携わったりしたいなぁとずっと思っていて少しずつではありますがようやく形になりました》と、感慨深げにブランド立ち上げを報告。第1弾として公開されたのは、プルメリアの花とパールのピアス(税込4800円)と、タッセルが付いた大ぶりのピアス・イヤリング(税込2800円)の3種類。《いっきにたくさん販売するのではなく自分でも行き届くようにこれから徐々に増やしていきたいと思います》などと、今後さらに商品数を展開していくことを明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.