くらし情報『TBS・国山ハセンアナの“生放送マジギレ”にドン引き「一体ナニ様?」』

2020年6月5日 17:30

TBS・国山ハセンアナの“生放送マジギレ”にドン引き「一体ナニ様?」

TBS・国山ハセンアナの“生放送マジギレ”にドン引き「一体ナニ様?」

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock

6月2日放送の『グッとラック!』(TBS系)で、元『2ちゃんねる』管理人・西村博之氏に対し、国山ハセンアナウンサーが怒りをぶつける場面があった。

問題のシーンが訪れたのは、コロナ禍で変貌を強いられているエンタメ界を特集したコーナー。VTRやパネルで各業界の新型コロナ対応が紹介され、その1つとして、先ごろ行われた『東方神起』のオンラインライブが話題となった。

同ライブでは観客200人の顔がバックモニターに表示される〝ビデオトーク〟が取り入れられた他、映像でも臨場感を味わえるよう3Dの演出を使うなど、斬新な試みの数々が。コメンテーターも一様に感心を示していたが、西村氏だけは「別にこういう技術って新しくなくってぇ~、4年前ぐらいから『ニコニコ超パーティー』とか日本のサービスでやってるんですよね」と、かつて自身が関わっていたサービスを自画自賛する。

その後も西村氏は、特有の薄笑いで「最初は驚かれるんですけど、別に本編の歌のうまさとはあんまり関係がないので、結構飽きられるのも早いですよ(笑)」「(この仕掛は)とにかくお金がかかるんで、あんまりみんなやらなくなっちゃったっていうのが日本の現状」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.