くらし情報『“テラハ”の二の舞!? フジテレビ『とくダネ』の報道姿勢に疑問の声』

2020年6月4日 11:02

“テラハ”の二の舞!? フジテレビ『とくダネ』の報道姿勢に疑問の声

“テラハ”の二の舞!? フジテレビ『とくダネ』の報道姿勢に疑問の声

(C)file404 / Shutterstock

6月3日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)では、〝東京アラート〟発動後の歓楽街について特集。マスクをせずに営業するゲイバーが取り上げられ、ネット上で物議を醸している。

この日の番組では、東京アラートの発動当日に営業しているお店を取材。新宿二丁目にあるゲイバーを訪れた番組スタッフは、〝マスク〟をしないで営業していたオーナーママへ理由を問うことに。

普段はマスクを着用しているという一方で、ママは「(今まで通りの)パフォーマンスができないんだったらやる意味ないのかな」「来てくれた人に申し訳ない」といった理由で営業中だけ外していると語っていた。

コロナ禍にもかかわらずマスクをしない接客スタイルに、視聴者からは、

《店側がしっかりマスクして客を守らんと》
《こういう店は指導できないの?他のちゃんとしてる店がかわいそうだわ》
《オーナー個人に『ありえない』と思った。泣く泣く店を畳む方も多いのにふざけてんのか》

などいった批判の声が続出している。

■ 番組サイドにも問題が?

一方で番組側の報道の在り方について異議を唱える人も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.