くらし情報『水川あさみ哀れ…元カレ・大東駿介の“激白&被害者ヅラ”に批判続出』

2020年6月5日 10:30

水川あさみ哀れ…元カレ・大東駿介の“激白&被害者ヅラ”に批判続出

大東駿介

(C)まいじつ

俳優・大東駿介が「実は結婚をしていて、子どもが3人いる」「交際していた水川あさみには既婚の事実を黙っていた」などと告白。その言い分に、ネット上では批判する声が殺到している。

衝撃的なスクープを報じたのは、6月4日発売の『女性セブン』。同記事によると、大東は2015年2月に飲食業の女性を妊娠させて入籍。《小学3年生のときに父が、中学2年生のときには母も蒸発したネグレクト家庭で育った》という壮絶な経験から、自身の家族を作ることを恐れて〝別居婚〟というスタイルを選択したという。

その後、2人は〝5年で3人〟というペースで子作り。その傍らで、大東は当時、交際していた女優・水川あさみに〝既婚の事実を伏せて〟関係を温めていたというから驚きだ。

取材は120分にも及び、4ページにわたって掲載。添付されたスクープ写真には、今年4月から同居している妻子とともに車から降りてくる大東の姿が収められている。

■ 被害者ヅラする大東に真っ当な意見が殺到!

「現妻とデキ婚したのは、水川と交際中のこと。『結婚の事実を隠しながら水川さんと付き合って、何も伝えないままに別れた』という大東は、『どれほど世間にたたかれるんだろう、どれだけ相手が傷つくだろう』という恐れから、これまで隠し続けてきたと説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.