くらし情報『“マスク騒動”で大炎上!『ひるおび』出演の室井佑月に「まず謝罪したら?」』

2020年6月5日 11:01

“マスク騒動”で大炎上!『ひるおび』出演の室井佑月に「まず謝罪したら?」

“マスク騒動”で大炎上!『ひるおび』出演の室井佑月に「まず謝罪したら?」

(C)Mars0hod / Shutterstock

6月4日放送の『ひるおび!』(TBS系)に、作家の室井佑月がリモート出演。つい先日〝炎上騒動〟を引き起こしたばかりの彼女が何食わぬ顔で登場したことにより、ネット上でさらなる批判が殺到している。

念のため、室井の炎上騒動を振り返っておこう。彼女は先月末、ツイッターで〝誤情報〟を広めて世間の混乱を招いていた。騒動の発端は、フィギュアスケート選手の羽生結弦が愛用していたことで知られる〝日の丸マスク〟に関するもの。

このマスクが「〝政府からの要請〟を受けて生産している」という誤った情報として広まり、室井も《これを作るのに、コストどのくらいあがったんだろう。こんなことより、枚数だろうに》とツイート。すると誤情報を信じた人々から、製造元のメッシュ素材メーカー『くればぁ』へ多くの誹謗中傷が寄せられたという。

「後日、騒動を受けて同社からマスクの生産中止が発表されました。ちなみに誤情報だと知った室井は、《ちゃんと謝る方法を今、考えてますから》といった〝上から目線〟の謝罪コメントを投稿しています。誠意が見られない室井には当然のように批判が殺到し、ツイッター上でも〝#室井佑月のテレビ出演に抗議します〟というハッシュタグがトレンド入りしていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.