くらし情報『小籔千豊“中傷アンチ”に余裕の対応!「ツイートした方が悪いわけでない」』

2020年6月7日 17:31

小籔千豊“中傷アンチ”に余裕の対応!「ツイートした方が悪いわけでない」

小藪千豊

(C)まいじつ

お笑い芸人・小籔千豊の発言に批判が集まっている。小籔は、6月2日にインターネットテレビ局・Abemaの『ABEMA Prime』に生出演。小池百合子都知事が〝東京アラート〟を初めて出したことについて、「コロナ騒動とか、こういうのは偉い人らが決めたことに従わなければならないので、決めはったらそうなのかと思うんですけど」と発言。

これがネットニュースなどで拡散されると、小藪へ批判が殺到。ツイッター上には、

《小籔は、奴隷根性の持ち主だな》
《東京アラート発動に「偉い人らが決めたことに従わなければならない」偉い人って誰?どんなふうに育ったの小藪は》
《日本の若いみなさん、安心して下さい。爆弾抱えて敵陣へ突っ込む係がこのたび小藪くんに決定致しました!》
《公務員は政治家と言えど、日本国憲法で国民より下だ!新喜劇に安倍を呼ぶわ、宗教斡旋するわ、小籔は安倍の飼い犬》

などと厳しい言葉が並んだ。

■ ヘイトをなだめる小藪に称賛の声!

この罵詈雑言を、当の小藪は自らの公式ツイッターでリツイート。そして、《誰が悪いとかではなく真意は分からなくて時に真逆だとてレッテル貼られて文句をツイートされ広げられて伝聞で憎しみの感情が増大していきます昨今起きたSNSの悲惨な件についてしばらくしたらよく似たことがまたいつかありそうなのが怖いなとぼくはいいから女子や子供にはやめたげてね》《ツイートした方々が悪いわけでないですよマジでただ、こーやっておいつめられていく女子や子供のタレントさんとかいるかもSNSの怖い部分が減っていくにはどうしたらいーか分からんけどカラクリとゆーか流れを再確認平和なネットの世界がいつかくるのか怖いものとして迂闊に手をださないか》などと、大人の対応を見せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.