くらし情報『菅田将暉の“自動車CM“が大不評「危ないわ!」「あり得ない…」』

2020年6月7日 10:33

菅田将暉の“自動車CM“が大不評「危ないわ!」「あり得ない…」

菅田将暉

(C)まいじつ

トヨタ自動車のサブスクリプションサービス・『KINTO』のCMが、ネット上で不評を買っているようだ。

問題のCMは、今年4月から放送が開始された『買うよりお得、らしい。』シリーズ。俳優の菅田将暉、矢本悠馬、女優の二階堂ふみと人気の役者が出演しており、3人和気あいあいとする様子が収められている。コンセプトは「台本はほとんどない半ドキュメンタリー」で、3人のやり取りはほとんど素顔のままとのこと。サブスクのメリットを語りながらドライブし、「KINTO」の良さを自然に訴え掛けている。

不評を買っている主な要因は、助手席の菅田と運転席の二階堂との掛け合いだ。

会話の流れで「買うか『KINTO』か…」というフレーズが出たところ、菅田は運転中の二階堂に対して「『買うかKINTOか』って10回言ってみて」と、突然10回クイズを出題。二階堂が10回復唱すると、菅田は「ここは?」と自身の肘を指し、二階堂は思わず笑いを誘われてしまうという流れだ。

■ 「事故につながりかねないのでは?」とのツッコミが…

出演者の仲の良さをアピールする目的があったと思われるこの演出だが、よくよく考えると、運転中の人間に横から茶々を入れるのは、事故を誘発することにもなりかねない危険な行為。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.