くらし情報『手越祐也の“ボランティア”に心配の声「無自覚過ぎる」「出歩かないで」』

2020年6月11日 10:31

手越祐也の“ボランティア”に心配の声「無自覚過ぎる」「出歩かないで」

手越祐也

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月26日から活動自粛をしている『NEWS』の手越祐也。母子家庭にお弁当を届けるボランティア活動に参加し、自ら寄付と宅配を行っていることが分かったが、ネット上では心配の声が上がっている。

6月2日、あるツイッターユーザーの投稿にて、手越の行いが発覚。さらに6月4日に発売された『女性セブン』によると、手越は新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった母子家庭に弁当を届けるボランティア活動『INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~』に参加しているという。

手越から同プロジェクトに声を掛け、初日の稼働では《自転車で2時間ほどかけて5~6軒に宅配》するなど夕飯の時間帯に合わせてサプライズ訪問。母親が不在の場合は子どもに直接お弁当を渡し、写真や握手にも快く応じたというのだが…。

「手越といえば、『週刊文春』によって5月13日と23日に、夜の繁華街で知人らと飲み会をしていたことがスクープされました。そしてボランティア参加日である6月2日は、飲み会から約10日後。諸説あれども、コロナの潜伏期間である〝2週間〟内の行動ということで、ネット上では万一の心配の声が上がっているのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.