くらし情報『『スッキリ』加藤浩次の“共演者批判”がダサ過ぎ!「情けねえ男だ」』

2020年6月12日 10:32

『スッキリ』加藤浩次の“共演者批判”がダサ過ぎ!「情けねえ男だ」

加藤浩次

(C)まいじつ

『スッキリ』(日本テレビ系)コメンテーターを務める幻冬舎編集者・箕輪厚介氏が、6月9日放送の同番組に、自身の不倫・セクハラ疑惑に関してのコメントを寄せた。番組では箕輪氏の今後の出演が取りやめになったことも発表されたが、MCの加藤浩次が「はっきりこの場で言ってほしかった」と箕輪氏の対応に苦言を呈したことが波紋を広げている。

箕輪氏は5月中旬に女性ライターへのセクハラが発覚し、6月8日に自身のツイッターで謝罪を表明。また、編集長退任やテレビ出演自粛などで責任を取ることも発表し、翌朝の「スッキリ」にもコメントを寄せる形となった。

番組では水卜麻美アナがコメントを代読し、同時に「『スッキリ』では箕輪さんからの出演自粛の申し出を受けまして、今後、コメンテーターとしての出演を取りやめることに致しました」と番組の措置も発表。続けて加藤が自身の見解を述べたのだが、加藤は険しい表情で「箕輪さん自身も『(報道に)本当ではないこともある』というふうに言っていた」「コメンテーターという立場でテレビに出てるということは、何かあったとき、そこでやっぱり言葉をつむいでいかないと」と、釈明しない箕輪氏の姿勢に苦言を呈していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.