くらし情報『『東大王』“芸能人クビ”が大好評! フジモンら排除で「数倍楽しい」』

2020年6月13日 17:30

『東大王』“芸能人クビ”が大好評! フジモンら排除で「数倍楽しい」

『東大王』“芸能人クビ”が大好評! フジモンら排除で「数倍楽しい」

(C)Cookie Studio / Shutterstock

新型コロナウイルスの影響により放送形態を変更した『東大王』(TBS系)が、「前よりも面白くなっている」と評判だ。

6月10日、番組には常連・伊沢拓司率いるクイズ集団『QuizKnock』(クイズノック)が登場し、東大王チームと熾烈な知力バトルを展開。リモート収録で東大王同士がぶつかり合っていたここ数回に引き続き、ハイレベルなクイズ対決が放送されることとなった。

しかし、以前の番組が行っていたのは、東大王チームVS芸能人チームによるチーム対抗のクイズバトル。『FUJIWARA』や富永美樹らが準レギュラー状態で出演し、一丸となって東大王の頭脳に立ち向かっていた。このスタイルが一転したのはコロナの影響であり、リモート収録での「芸能人チーム」メンバーは数人が電話で出演するのみで、再開したスタジオ収録でも、「密」防止で最少人数敢行になったことから姿を消す形に。もはや、コロナ禍でのリニューアルにより、存在そのものが失われた格好だ。

■ もはや“芸能人”はいらない?

しかし、視聴者からは、

《東大王 VS QuizKnockを見たら、もう芸能人チームは要らないじゃんと思う》
《VS芸能人チームのときにはほとんどなかった剥き出し過ぎるほどの殴り合い》
《芸能人出して簡単な問題の対決見せられるよりこっちの方が良いと思うんだけどなぁ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.