くらし情報『明石家さんま“引退”!? 突然の言及に「爆弾発言だ!」「コロナが無かったら…」』

2020年6月15日 11:04

明石家さんま“引退”!? 突然の言及に「爆弾発言だ!」「コロナが無かったら…」

明石家さんま

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

明石家さんまが6月14日放送の『行列のできる法律相談所』3時間スペシャル(日本テレビ系)で、自らの引退について言及。視聴者から驚きの声が広がっている。

さんまは、漫画『鬼滅の刃』の連載終了に関連して自らの進退について言及。「俺も、ファンがもっともっと少なくなったらやめようと思ってるよ」と漏らした。

その後、さんまは「60(歳)で引退しようと思っていた」と口に。それでも、周囲から「(引退するのを)やめましょう、(さんまが)落ちていくところが見たいから」と言われたことから、「今やめたら格好よすぎるって(引退するのを)やめた」と告白。「次、やめるのは65(歳)やなと思ってたんですよ」と5年前に引退の時期を決めていたと明かした。

■ 7月で引退する予定だった?

東野幸治が「来年(にやめる)と思ってたんですか?」と問うと、さんまは「今年や!あとひと月やってん」と、65歳を迎える7月に引退を決意していたと口に。それでも「そういうチャンスも失ってしまった」と、引退を取りやめた経緯を明かした。

これに東野は「爆弾発言や!」「ここ(行列)で言うべきじゃないと思います!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.