くらし情報『宮根誠司「コロナ第二波“期待”」と発言! 不謹慎コメントに批判殺到』

2020年6月16日 11:00

宮根誠司「コロナ第二波“期待”」と発言! 不謹慎コメントに批判殺到

宮根誠司

(C)まいじつ

世間を騒がせている新型コロナウイルス。緊急事態宣言や東京アラートは解除されたものの、まだまだ油断ならない状況が続いている。しかし6月14日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、司会の宮根誠司から耳を疑うような一言が。事態を軽視している宮根に対して、ネット上で批判の声が殺到しているようだ。

感染拡大の第二波が懸念される現在、番組ではさまざまな予防対策が紹介された。その中でも注目を浴びていたのは、最新の医療テクノロジー。どうやらAIやビッグデータを駆使すれば、重症化しやすい傾向にある患者を特定できるという。

番組内で一通り議論が終わると、区切りの良いところでCMに入っていく。BGMが流れ出し、宮根は「ビッグデータでいかにコロナと戦うかという、提言を頂きたいと思います」とCM後の議題を紹介。しかし、その際になぜか「第二波に備えて」「うん! なんか第二波〝期待〟できる……ねっ!」と衝撃的な発言を繰り出してしまう。CMが明けると宮根は「第二波が予測される中……」と、先ほどの発言を訂正するかのように言葉を強調するのだった。

■ 宮根のふざけた発言に視聴者唖然…「事態を軽く見すぎ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.