くらし情報『『ミヤネ屋』で放送事故! 女性リポーターに中年男性が絡みだし…』

2020年6月17日 10:32

『ミヤネ屋』で放送事故! 女性リポーターに中年男性が絡みだし…

宮根誠司

(C)まいじつ

一気に気温が高まり、列島各地で夏の足音が近づいた6月15日、お茶の間に衝撃が走った。『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)で、本物の放送事故が起きたのだ。

問題のシーンが訪れたのは、大阪のスタジオと東京・新宿を中継で結んだときだった。放送前日、東京都では新たに47人の新型コロナウイルス感染が確認されるなど、一度は落ち着いたかに見えた感染が再び増加傾向に。特に、歌舞伎町ではホストクラブによる集団感染が見られていたため、番組は現地にリポーターを派遣して状況を伝えていた。

リポーターは歌舞伎町の入口付近にあるスクランブル交差点に立ち、現地の状況や周辺店舗にインタビューした話をリポート。すると、赤信号にもかかわらず、交差点の向かいから小太りの中年男性が一直線に駆け寄り「○○しろよ、おらぁ~!」などと奇声を発しながら女性リポーターに絡んできたのだ。

男は手を伸ばしてリポーターをたたこうとしたが、華麗にかわしたため暴力シーンが映る最悪の事態は回避。身の危険を感じたのか、その後のリポーターは立ち位置を変えながら話を続けていくも、画面外では引き続き男の奇声が上がっていた。

■ 中継打ち切り、スタジオも重苦しい空気に

異常を感じた宮根誠司は「大丈夫?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.