くらし情報『放送事故!?『火曜サプライズ』生放送で地獄のような空気に…「迷走しすぎ」』

2020年6月17日 11:03

放送事故!?『火曜サプライズ』生放送で地獄のような空気に…「迷走しすぎ」

ウエンツ瑛士

(C)まいじつ

6月16日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、生放送の現場が静まりかえる放送事故が起こったとして、視聴者の間で話題になっている。

この日は石原良純、長嶋一茂、DAIGOによるロケ企画を放送した。間に生放送を差し込み、ウエンツ瑛士が登場。「サプライズテレフォン」と題し、リモートで2人の芸人が順番にウエンツとテレビ電話でトークしていくことに。

最初に登場したのは海パン姿の小島よしお。ゲストの正体を知らなかったウエンツは戸惑いながら応対していく。小島は、巨大な分度器で足の開き具合を確かめるようにウエンツに指示。ウエンツは盛り上がらない展開に「これ、生放送中ですよね?」「地獄の時間なんですけど」と苦笑いしていた。

■ 小島よしおとダンディ坂野の芸が大スベり

業を煮やしたウエンツは「もう呼びたいんですけど」と2人目のゲストを招待。しかしダンディ坂野が現れると、「イギリス帰りの俺に2人との生放送、キツすぎます!」と嘆いた。

小島と坂野は『そんなの関係ねぇ!』のコラボを披露。ウエンツにも参加するよう呼び掛けたが、ウエンツは「これ以上耐えられなくなったので」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.