くらし情報『東出昌大の“テレビ出演増加”に違和感「もう世間的には許されたの?」』

2020年6月19日 17:30

東出昌大の“テレビ出演増加”に違和感「もう世間的には許されたの?」

東出昌大

(C)まいじつ

年始に発覚した不倫騒動で〝火だるま〟と化した俳優・東出昌大が、出演映画の公開に合わせてメディア露出を増やしている。しかし、ネット上には厳しい声が相次いでおり、騒動はいまだに尾を引いているようだ。

東出が出演しているのは、〝月9〟枠で放送されていたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の劇場版第2弾である『プリンセス編』。同映画はコロナ禍で公開が延期となっていたが、先ごろ「7月23日公開」が正式に発表された。

これにより、フジテレビ系のワイドショーでは、東出を含む主要キャスト3名のインタビューが放送されることに。6月12日には『めざましテレビ』で撮影秘話などが語られ、東出は「みんな、笑いに来てくれればと思います」などと、意味深にも取れるコメントで映画をプロモーションした。

■ 「面の皮が厚い」などと厳しい声が…

15日には『ノンストップ!』でもインタビューVTRが流され、〝外出自粛中にハマったこと〟など、映画情報ではない日常の話題も。しかし、いずれも例の騒動には一切言及されることなく、最後まで何事もなかったかのように映画の宣伝が行われていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.