くらし情報『あいみょん“新曲”が昔の名曲にソックリ?「どこかで聞いたことが…」』

2020年6月19日 10:30

あいみょん“新曲”が昔の名曲にソックリ?「どこかで聞いたことが…」

あいみょん“新曲”が昔の名曲にソックリ?「どこかで聞いたことが…」

(C)Billion Photos / Shutterstock

今や老若男女問わず絶大な支持を受けているシンガーソングライター・あいみょんが6月17日、自身10枚目のシングル『裸の心』のミュージックビデオを公開した。どこか懐かしくも新しさを感じるメロディーに、ネット上では〝あの曲〟にそっくりだと指摘する声が上がっている。

同楽曲は、7月7日から放送スタートのドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)の主題歌。ミュージックビデオの監督は『マリーゴールド』『今夜このまま』など、これまで数々の作品をともに手掛けた山田智和氏が担当している。

映像は、シャワールームに佇むあいみょんをノーカットで撮影。歌の後半では、あいみょんがシャワーの蛇口をひねり、濡れながらエモーショナルに歌唱する映像が収められている。どこか懐かしくも親しみのあるメロディーは、多くの人の耳に残ること間違いナシだろう。

■ あいみょんの新曲が千昌夫ソックリ!?

そんな中、ネット掲示板やSNSでは、どこからともなく「同楽曲が1977年発売の千昌夫による楽曲『北国の春』に似ている」との指摘が上がり、密かに話題となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.