くらし情報『フジテレビ『占ってもいいですか?』酷評の嵐…「ただの誘導尋問じゃん」』

2020年6月21日 17:31

フジテレビ『占ってもいいですか?』酷評の嵐…「ただの誘導尋問じゃん」

フジテレビ『占ってもいいですか?』酷評の嵐…「ただの誘導尋問じゃん」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

フジテレビ系で水曜22時から放送されている『突然ですが占ってもいいですか?』が、業界内外から「ヒド過ぎる」と酷評されているようだ。

同番組は、凄腕の占い師が、街行く人々や芸能人を占っていくドキュメントバラエティー。毎回さまざまな占い師が登場しては占っていき、スタジオで沢村一樹、水野美紀、〝みちょぱ〟こと池田美優が「見届け人」としてVTRを見守る。

「タイトルからして分かると思いますが、この番組はテレビ東京系の番組を清々しいほどパクっています。番組名は『家、ついて行ってイイですか?』にそっくりで、一般人にスポットを当てるという特性も、同番組や『Youは何しに日本へ?』と同じです。そして、安易にアイデアを拝借したためか、内容に関しては放送前から疑問が相次いでいました」(テレビ雑誌ライター)

同番組に囁かれていたのは、「一般人の占いの何が面白いのか」「今時占い番組?」などといった指摘。そしてこの指摘通り、占いで明かされるのは過去の恋愛談などありきたりなものばかり。テレ東の同系統番組と違い、重い過去や人間ドラマが出てこないため面白みがないのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.