くらし情報『上白石萌音が被害者に! 霜降り・せいやの“セクハラ報道”で流れ弾』

2020年6月19日 17:31

上白石萌音が被害者に! 霜降り・せいやの“セクハラ報道”で流れ弾

上白石萌音が被害者に! 霜降り・せいやの“セクハラ報道”で流れ弾

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

お笑い『霜降り明星』せいやが既婚女性と〝ZOOM自慰〟していたことが、6月18日付の『文春オンライン』で報じられた。同記事に名前が出てくる女優・上白石萌音に対し、ネット上では〝アツい風評被害〟だと同情の声が続出している。

同記事によると、せいやと関西在住の既婚女性Aさんは、インスタグラムのDM機能からつながった仲。せいやの誘いで、ビデオ会議が行える通信ツール「ZOOM」にてオンライン飲み会を開催したところ、酒も深まっていたことから話題は次第に〝下ネタ〟方面へ。すると、せいやは突然ズボンを脱ぎだし、《『(性器が)勃ってるの見える?』とカメラ調節して》自らのイチモツを露出。その後の約20分、せいやはAさんの名前を何度も呼びながら、1人で自慰行為を続けたという。

「せいやの言い分は、『同意の上で、Aさんも自らの性器を見せてくれた』『既婚者だと知らなかった』というもの。〝ハニートラップ〟だと主張しています」(ネットメディア編集者)

■ 「共演することになったらどうするんや」

そんな中、ネット上で注目が集まったのが、せいやがAさんに送ったLINEの文面。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.