くらし情報『白石麻衣『ごくせん』“新主役”報道に投げつけられた「無謀!」の声』

2020年6月22日 19:00

白石麻衣『ごくせん』“新主役”報道に投げつけられた「無謀!」の声

白石麻衣

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『乃木坂46』の白石麻衣が、日本テレビ制作の大ヒットドラマ『ごくせん』の新主役を務める可能性があると、一部夕刊紙が報じて注目を集めている。

「夕刊紙にありがちなブチ上げかもしれません。白石はいまだ卒業が決まらず、乃木坂に〝名誉OG〟として部分的に在籍。同時にソロでも活動するという話です。白石の活動自体は注目ですが、『ごくせん』主演となればケタ違いの話題でしょう」(テレビ雑誌編集者)

同ドラマは仲間由紀恵が主演。仲間が演じる熱血高校教師・ヤンクミの奮闘を描いた学園ドラマだ。2002年、05年、08年と3シリーズ制作され、09年には映画化もされている。

「仲間は美人ですが、もともとコミカルな女優。『ごくせん』ではジャージに丸眼鏡姿を披露しています。白石も間違いなく美人ですが、そういった役柄を演じきれるのか。演技力も未知数な部分がありますからね」(同・編集者)

■ 白石では『ごくせん』を背負えない?

『ごくせん』は視聴率も驚異的だった。第1シリーズ平均視聴率17.4%。第2シリーズ28.0%。第3シリーズ22.8%を記録している。

「近年でいう『ドクターX』シリーズのような怪物ドラマでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.