くらし情報『『EXIT』兼近が自爆!? “犯罪歴を隠してベビーシッター”に批判続出!』

2020年6月23日 17:30

『EXIT』兼近が自爆!? “犯罪歴を隠してベビーシッター”に批判続出!

しかしそれならば、2011年に少女売春あっせんの容疑で有罪判決を受けたり、12年にホスト男性の自宅から現金1000万円の入った金庫を盗んだりと、二度の逮捕を経験している兼近はハジかれそうなものですが…」(週刊誌記者)

この件に関して兼近は、「僕も犯罪歴があるので、働けないかなと思ったんですけど、弁護士と相談したら、『告知義務はないよ』ということで、働かせてもらっていました」「『文春』に犯罪歴を報じられて、以降は働くことはできなくなってしまった」と告白した。

するとネット上では〝疑問の声〟が噴出することに。

《こいつの発言によって、え!?犯罪歴のある人がいる可能性もあるの…!?って余計に利用者が減るんじゃない?》
《キッズラインは、厳正なる面接をして選んでるとか言ってるけど、犯罪歴を隠して兼近が働けるとかガバガバじゃん》
《告知義務がなければOKって。法律的にはそうでも、こちらとしては不愉快》
《こんなに審査とか面接がいいかげんな会社だと利用するのが不安になってしまう》
《犯罪歴隠して働けるとか、怖くてキッズライン頼めない》

などと、逆効果だと指摘する声が続出した。

ぶっちゃけトークがウリの兼近だが、今回のケースに関してはぶっちゃけ過ぎだったようだ。

【画像】

Kruglov_Orda / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.