くらし情報『朝ドラ『エール』視聴者離れ加速!? 再放送突入で見切る人続出か…』

2020年6月28日 19:00

朝ドラ『エール』視聴者離れ加速!? 再放送突入で見切る人続出か…

朝ドラ『エール』視聴者離れ加速!? 再放送突入で見切る人続出か…

(C) Kues / Shutterstock

俳優・窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』第65話が6月26日に放送。エンディングでは「来週からは『エール』を第1回より再放送します」とテロップで告知された。

同ドラマは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月1日から撮影が休止に。NHKは収録済みのストックが切れた場合、放送を一時中断すると発表していた。

番組の公式サイトでは「6月29日(月)の放送休止期間中は『エール』を第1回から再放送いたします」と発表している。また再放送では、番組出演者が副音声でドラマを解説するという新しい試みも実施。第1~6話は佐藤久志役の山崎育三郎、第7~12話は関内吟役の松井玲奈、第13~18話は藤堂清晴役の森山直太朗が担当するという。

■ 「昔からの朝ドラファンはついていけない」

「コロナ禍で中断してしまうのは仕方ないことですが、これをきっかけに『エール』の視聴者離れが加速しそうなのです。15日から放送されている第12週では、音(二階堂ふみ)の亡き父・安隆(光石研)があの世から家族のもとへ舞い降りるというトンデモシーンを放送し、物議を醸しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.