くらし情報『『イッテQ』ロッチ中岡の“危険すぎる挑戦”に同情「ダメだって」』

2020年6月29日 11:05

『イッテQ』ロッチ中岡の“危険すぎる挑戦”に同情「ダメだって」

中岡創一

(C)まいじつ

『ロッチ』の中岡創一が6月28日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。ロケ中に挑んだ企画が危険過ぎるとして、視聴者から心配する声が出ている。

中岡は恒例企画「QTube」に登場、この日も体を張ったユニーク動画を撮影していった。途中からは番組コーディネーターと対決する形で企画を進行。2人はスイカを腹に落とし、衝撃を受けながらも腹筋し続ける海外の動画をまねすることになった。

現場ではADがスイカを腹に落とすことに。20秒間、スイカを立て続けに腹に落とされながら、腹筋する回数を争った。

中岡は「変に気を使って手加減しちゃうと、よりしんどい」とADに説明。「瓦割りもそうやん。割れなかったら痛いけど、割れたら痛くない」と、スイカが割れる勢いで腹にスイカを投げるよう指示する。

■ 中岡創一の腹を目がけてスイカを投げ付け…

チャレンジがスタートすると、ADは両手で振りかぶってスイカを投げたが、これに中岡は悶絶。コーディネーターも腹にスイカを当てられた瞬間、のたうち回って「もういい、ごめん!」と叫んだ。

スイカを落としたADは台に乗り、頭上にスイカを持ち上げて腹目がけてスイカを投げ付けていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.