くらし情報『『欅坂46』の“オワコン化”が止まらない!? 坂道シリーズの冠番組で惨敗…』

2020年6月30日 11:01

『欅坂46』の“オワコン化”が止まらない!? 坂道シリーズの冠番組で惨敗…

欅坂46

(C)まいじつ

いわゆる〝坂道シリーズ〟として活躍してきた『欅坂46』だが、最近になって〝オワコン化〟を懸念する声も。6月28日の深夜には坂道シリーズの冠番組が3本放送されたものの、「欅坂46」の番組だけいまいち反響がよくなかったという。

この日まず放送されたのは、『乃木坂46』の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系、以下同)。その後『電脳トークTV3 ~相内さん、ずっと青春続けましょ~』を約5分間だけ挟み、「欅坂46」の『欅って、書けない?』にバトンタッチする。今回行われた企画は「リモートゲームパーティー」の後半で、メンバーがリモートでできる流行りのゲームに挑戦。土田晃之や『ハライチ』澤部佑らと、いつものように楽しい番組を作っていた…ように思える。

そして『欅って、書けない?』が終わったら、『日向坂46』の『日向坂で会いましょう』が放送。坂道シリーズのファンとしてはたまらない時間帯だが、ツイッターでは、

《『欅って、書けない?』だけトレンド入りしてない》
《下世話ですけど、『欅って書けない』がとうとうトレンドにすら入らなくなってる》
《乃木坂も日向坂もトレンドトップなのに…》
《『けやかけ』ってトレンドにも入らんようになってしまったん?》
《欅坂の末期感がすごい》
《トレンドに『ひなあい』と『工事中』はあるのに『けやかけ』がないっていうのは、そういうことだろ?》

などと指摘されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.