くらし情報『『関ジャニ∞』横山裕の“パソコン操作”に悲鳴「どうやって生きてきた?」』

2020年6月30日 11:03

『関ジャニ∞』横山裕の“パソコン操作”に悲鳴「どうやって生きてきた?」

横山裕

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『関ジャニ∞』の横山裕と丸山隆平が6月29日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)に出演。パソコンの使い方を学んだが、2人の機械音痴ぶりに呆れる声があがっている。

「究極のメカ音痴」と称される横山と、タブレットしか操れないという丸山にスポットを当て、スタジオでパソコンを扱う能力を確かめていく。丸山は、リモート収録の際「だいたい僕か横山くんがそこ(リモート)の部屋に入れない」とポツリ。横山も「気付いたら、世の中がパソコン、できすぎやねん!」と漏らした。

2人はWi-Fi、Bluetoothの記号を学んだ後、音声通話アプリ『Skype』で『関ジャニ』メンバーを招いて通話することに。だがなかなか5人での通話に至らず、別室で待機していた村上信五は「見ろよ、手順見ろよ!」と 絶叫。2人と音声がつながらない中、もどかしそうな表情を見せた。

■ 右クリックができず、シフトとスペースキーも間違える

丸山は通話を始めようと必死にマウスの右ボタンをクリックし続けた。回線がつながらず「トラブルや。こういうこと(よく)あんねん」と開き直ったが、スタッフから「(右ではなく)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.