くらし情報『佐々木希“理想の結婚生活”をうらやみ同情の声「地獄かよ」「泣いてる?」』

2020年6月30日 11:04

佐々木希“理想の結婚生活”をうらやみ同情の声「地獄かよ」「泣いてる?」

佐々木希

(C)まいじつ

タレントの佐々木希が6月29日放送の『所JAPAN』(フジテレビ系)に出演。戦国時代の妻の暮らしを見て「これ、されたい!」などとうらやんだが、視聴者からは夫・渡部建の不倫報道を引き合いに出し、同情する声が続出。一部では「佐々木が涙目だったのでは」との声もあった。

番組には歴史学者の磯田道史氏がリモート出演し、「歴史を変えた戦国美女」というテーマで企画を展開した。芦田愛菜もゲスト出演し、自身が演じたという徳川家康の孫娘で豊臣秀頼に嫁いだ女性・千姫を紹介した。

千姫は7歳のとき秀頼と結婚したが、19歳の年に豊臣氏は滅ぼされ、千姫は家康に救出された。その後、千姫は本多忠刻と2回目の結婚。これに伴い、姫路城が大幅に造り替えられたという 。忠刻は千姫に尽くし続けたものの、9年後に急逝 。自身の結婚で城がリニューアルされるほどの影響力を誇ったものの、千姫の結婚生活は不運続きだったと紹介された。

■ 結婚生活にうっとり「これされたい!」

この中で、忠刻は千姫のために、姫路城から東に60キロの庭園「相楽園」に船を設け、水路で海に出られるようにしていたと紹介された際、佐々木は「優しい!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.