くらし情報『『バイキング』坂上忍が大失態!“差別用語”をサラリと口に…「やめてほしい」』

2020年7月5日 19:01

『バイキング』坂上忍が大失態!“差別用語”をサラリと口に…「やめてほしい」

坂上忍

(C)まいじつ

7月1日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で飛び出した坂上忍の発言が、ネット上で物議を醸している。

問題の発言が飛び出したのは、アメリカをはじめ世界中で広がる『BLM(Black Lives Matter)』運動を取り上げたときだった。BLM運動とは、ミネソタ州で無抵抗の黒人男性が白人警官に制圧され、そのまま亡くなってしまった事件を受けて広がった反人種差別運動。一方、この運動は一部で過激化する動きも見せており、コロンブスやリンカーンといった偉人の銅像や記念碑も、生前の彼らが奴隷制度や黒人差別に加担したとする理由から撤去・破壊されていた。

エンタメ界でも、アメリカでは「起用機会を奪わないためにも、キャラクターと声優の人種は同一であるべき」との考えが広まり、黒人キャラを担当していた白人声優が降板を申し出たことが話題になったばかり。しかし、これらの動きは「考え過ぎではないか」という批判も多く、番組は賛否さまざまな視点からこの〝黒人差別問題〟を語ることになったのだ。

専門家やタレントからは「差別されていない方は想像力が働かない」「黒人差別の根深さは日本人には理解しづらい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.