くらし情報『『しゃべくり』世界的アーティストに失礼連発「さすが日テレだ」』

2020年7月7日 11:03

『しゃべくり』世界的アーティストに失礼連発「さすが日テレだ」

『しゃべくり』世界的アーティストに失礼連発「さすが日テレだ」

(C)Ollyy / Shutterstock

7月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、新進気鋭の現代アーティストがゲスト出演したが、番組側の「イジリ」に批判が集まっている。

この日は「世界的アーティスト」として小松美羽氏が登場。長野県出身の35歳で、自身が手掛けた有田焼の狛犬が大英博物館に永久所蔵されたほか、イタリア版『VOGUE』で特集が組まれるなど世界的に注目されている現代アーティストだと紹介された。そして今年の『24時間テレビ』(同)では、チャリティーTシャツのデザインを担当するという。

■ 有名現代アーティストに「好きな男性のタイプは?」

番組では小松氏のプライベートを掘り下げる企画を進めたが、『くりぃむしちゅー』上田晋也は「ずっと何言ってんの?」「はあ?」とツッコミを浴びせる展開。さらに「好きな男性のタイプは?」「(滞在先の)台湾では何がおいしかった?」など、アートとは無関係の質問が続いた。

フリップボードで小松氏の部屋を公開する場面もあったが、そこには「35歳独身彼氏ナシ女子の自宅」との記載が。部屋には大量の本がずらり。漫画を多くそろえているといい、学生時代はみそ汁の世界を漫画に書いていたと小松氏が振り返ると、『チュートリアル』福田充徳が「はあ?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.