くらし情報『キスマイ“宝くじ企画”復活で当選連発も…「ヤラセにしか見えない」』

2020年7月7日 11:05

キスマイ“宝くじ企画”復活で当選連発も…「ヤラセにしか見えない」

Kis-My-Ft2

(C)まいじつ

7月6日放送の『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)で、宝くじの購入企画が本格的に再開された。 視聴者からは「まだヤラセ感がぬぐえない」などと疑いの目が向けられている。

この日は宮川大輔、菜々緒、『Kis-My-Ft2(キスマイ)』の藤ヶ谷太輔が「ナンバーズ4」を購入。さらに『四千頭身』の3人、『キスマイ』の北山宏光、玉森裕太、二階堂高嗣が「ドリームジャンボ」を、『サンドウィッチマン』の富澤たけし、伊達みきお、『四千頭身』 、『キスマイ』の千賀健永、横尾渉、宮田俊哉が「ロト6」を購入した。

このうち宮川、菜々緒、藤ヶ谷の元には〝達人〟としてミラクル・チャーリー氏が登場。宮川は「うさんくさいな!失礼やけれども」とポツリ。しかし、昨年末にナンバーズ4で79万円を当てるなど高い実績を誇る人物だった。

■ 北山が4万5000円分の当せん

チャーリー氏は4桁のうち2つの数を足して9になる数に設定する 「足す9理論」、4桁の中で同じ数字を入れる「ダブル数字理論」、前回当せん番号から数字を再び使う「引っ張り理論」、「今年の6月15日は8が出る理論」の4理論を携え、3人に買い方をアドバイスしていく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.