くらし情報『佐藤仁美の“モラハラ妻”ぶりに批判続出「男女逆なら大問題」』

2020年7月8日 07:31

佐藤仁美の“モラハラ妻”ぶりに批判続出「男女逆なら大問題」

佐藤仁美の“モラハラ妻”ぶりに批判続出「男女逆なら大問題」

(C)Ollyy / Shutterstock

7月5日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の細貝圭が出演。妻である女優・佐藤仁美との家庭内エピソードを明かしたところ、視聴者から佐藤に対して「モラハラ妻だ!」などと猛批判が起こった。

この日に放送されたのは、『第15回芸能界気の毒な夫No.1決定戦』。細貝の他、五木ひろし、『ぺこぱ』松蔭寺太勇が家庭内のエピソードを話し、自身の家庭での境遇を披露していく。細貝が佐藤とのなれ初めを明かしていると、ここで、かつて佐藤が定めていたという〝彼氏になる絶対条件25カ条〟の一部が字幕で紹介され、そこには「部屋が汚くなったら呼び出すので掃除をする」「酔って帰ったとき起こすので話をちゃんと聞く」など、厳しいものがズラリ。佐藤の恐妻家ぶりが垣間見えていく。

その後の再現VTRでは、佐藤のさらなる恐妻家ぶりが明らかに。以前に聞いたことをもう一度聞いたときや、料理中に話し掛けると〝舌打ち〟をしてくるのだという。さらに、朝起きても「おはよう」がない、キツくなってきたので結婚指輪を外すと長文のLINEが来るなど、もはやモラハラの域にすら達しているエピソードが次々と発覚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.