くらし情報『『ロンハー』木下優樹菜ネタぶっこみが話題「タイムリーすぎる」』

2020年7月8日 11:04

『ロンハー』木下優樹菜ネタぶっこみが話題「タイムリーすぎる」

木下優樹菜

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

7月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、『アンタッチャブル』山崎弘也や有吉弘行が芸能界引退を発表した木下優樹菜を揶揄する発言をしたとして、視聴者の間で「あまりにもタイムリーだ」などと話題になっている。

この日は同じ事務所に所属する『アンガールズ』田中卓志、『ロッチ』中岡創一、『ハライチ』澤部佑の3人が企画に挑戦。5種類の罰ゲームから1つを選び、3人で答えを一致させて罰ゲームを回避する『心を合わせて脱出ゲーム』に臨んだ。

スタジオでは3人と『ロンドンブーツ1号2号』田村淳、山崎、有吉がトーク。同期扱いの田中と中岡は仲が良く酒席を共にすることがあるというが、澤部は先輩との飲み会には顔を出さないと明かした。

■ ザキヤマ「事務所総出はよくない!」

山崎は「(『我が家』の)杉山(裕之)君でトラウマがあるんだよね」と、杉山との間で何らかのトラブルがあったことをつつく。有吉が「しかし、杉山のYouTubeは跳ねなかったね~!」と話を変えると、スタジオからは大笑いが漏れた。

田中、中岡、澤部と同じ事務所の『我が家』のYouTubeチャンネルは有名テレビディレクター・片岡飛鳥氏が制作に携わったが、チャンネル開設から半年以上経った現在、登録者数は約1万7000人と伸び悩んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.