くらし情報『ハリセンボン春菜“木下優樹菜”を庇って批判続出「身内に甘いな」』

2020年7月10日 10:30

ハリセンボン春菜“木下優樹菜”を庇って批判続出「身内に甘いな」

近藤春菜

(C)まいじつ

芸能活動再開からわずか5日で引退を表明した木下優樹菜に対し、『スッキリ』(日本テレビ系)MCの『ハリセンボン』近藤春菜が自身の思いを述べた。しかしネット上では、その物言いに対して「甘い」「木下をかばっているようだ」などと、厳しい声が噴出している。

〝事務所総出〟で一般人に危害を加えようとする反社会的勢力顔負けの言動が引き金となり、昨年秋から芸能活動を休止していた木下。7月1日には事務所公式サイトとインスタグラムで活動再開を表明していたが、急転直下の引退宣言で芸能界に衝撃が走った。

7月7日放送の「スッキリ」もこの話題を扱い、木下のデビュー当時から親交があったという春菜は「びっくりしましたし、すごく残念」と神妙な面持ちでコメント。続けて、「また一緒に(仕事が)できるようになるのかなって思っていた矢先…」「華々しく引退するっていうよりは、騒動があっての引退っていうことがすごく残念」など、ひたすらに無念さをにじませながら言葉を紡いでいく。

また、引退を決めた理由に関しても、春菜は「子どもたちを守るとか、そういうことが一番にきての引退だったんだなと思った」などとコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.