くらし情報『『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証』

2020年7月11日 17:30

『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証

『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証

(C)Borysevych.com / Shutterstock

出演者の女子プロレスラー・木村花さんが逝去したことで打ち切りとなったリアリティー番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)。同番組のヤラセについて、7月8日付の『文春オンライン』にて、元出演者の小林快さんがその重い口を開いた。

小林さんといえば、木村さんがネット上で炎上するキッカケになった〝コスチューム洗濯事件〟に深く関わった人物。小林さんが洗濯機で洗濯・乾燥を行ったところ、そこには木村さんの仕事着であるプロレス衣装も入っており、思い出の詰まった試合衣装は縮んで色落ちし、木村さんは激怒。小林さんがかぶっていた帽子をたたき落とすなどの暴力的な行動をしたところ、ネットで大炎上することになった。

同記事では、小林さんが番組スタッフからヤラセの指示を受けたことがあると証言。2月18日配信の第33話で、2人がトランポリンデートをした際、番組ADから「トランポリンするだけじゃあ面白くないから」「オッパイとか触ったら」と提案されたことを告白。

彼は《「それは違うでしょ」と断ったけど、こういう無茶ぶりは日常茶飯事。スタッフが求めているのは恋愛とハプニング。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.