くらし情報『『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証』

2020年7月11日 17:30

『テラハ』ヤラセ発覚! ネットに責任を押し付けた芸能人たちを大検証

そしてSNSでの炎上を狙っていた》と、番組ではネット炎上を意図的に狙った〝ヤラセ〟があったと証言している。

さらに、7月2日発売の『週刊文春』誌上でも、木村さんの母親がヤラセを告発。大炎上した〝コスチューム洗濯事件〟にて、木村さんが小林さんをビンタするよう、スタッフが促していたという。

ここで思い返したいのが、木村さん亡き後、各局ワイドショーMCたちの発言だ。

■ 大物芸能人たちはネットだけを悪者にしていた…!

『ダウンタウン』松本人志は、5月31日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「やっぱり匿名で誹謗中傷している奴らが一番悪いに決まってて、番組が悪いとか番組の演出がどうたらとなっていくのが僕はちょっと…」と制作側を擁護している。

立川志らくは5月25日放送の『グッとラック!』(TBS系)で、「誹謗中傷するなんて本当に数%、1~2%のワケの分からないやつ」とした上で、「こうした連中をどうやって排除していくかってことですよね」と、敵意をあらわに。和田アキ子に至っては5月24日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)にて、「バラエティーなんかで『こう言って下さい』とか『強く怒って下さい』って(演出されることは)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.