くらし情報『東出昌大に嫌悪感! バラエティー出演もスポンサー不買運動の懸念…』

2020年7月13日 17:30

東出昌大に嫌悪感! バラエティー出演もスポンサー不買運動の懸念…

東出昌大

(C)まいじつ

ドロ沼不倫でのバッシングが記憶に新しい俳優・東出昌大が7月11日、『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)に登場。来る7月23日公開予定の映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』で共演した長澤まさみ、小日向文世、小手伸也とともにPRを兼ねての出演だったのだが、見事にドッキリを仕掛けられた。

しかし、東出に対する視聴者の反応は辛らつそのもの。多くの嫌悪感が渦巻いたようだ。

彼らへのドッキリの内容は、小手への「スースー」ドッキリ。1人で番宣用の撮影中、小手が座った椅子が壊れ、椅子の内部に仕込まれていた番組特製「スースー液」まみれになるというもの。MCの東野幸治が「小手さんより、東出さんにドッキリやってよ!」とイスから立ち上がって絶叫すると、東出にも仕掛けることに。

ドッキリを仕掛けられた小手のもとに仕掛け人の3人も集合。コメントを撮ろうとしてセットに座ると、今度は東出のイスが壊れ、〝スースーガス〟を噴出。東出はまさかのドッキリに目を白黒させて動揺する姿を見せた。続いて小日向の頭の上にもガスが噴射され、実は仕掛け人は長澤1人だけだったというオチ。東出はなかなか状況がつかめない様子で、仕掛けられた男性3人を見渡し、「だから青い衣装なのかな?俺たち」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.